知るを深める、深海性WEBメディア

TAG LIST

タグ一覧

エンタメ

深海13,000メートルの海底へ!最先端技術を搭載した新感覚ライドアトラクションが長崎に誕生

最先端技術を搭載した、圧倒的な臨場感のスリル体験が楽しめる新感覚ライドアトラクション、Xsenseライド「ミッション・ディープシー」が3月15日、ハウステンボス(長崎県佐世保市)にオープンする。

Xsenseライドとは、世界最先端のスクリーンや音響、モーションライドシートなど、世界に誇る最先端技術により、未知(X)の感覚(sense)を体感できるライドアトラクションという意味。業界トップクラスのクリエイターが集結し、ハウステンボスが総力をあげて開発。その場に居合わせているような没入感満載のアトラクション体験が楽しめる。

「ミッション・ディープシー」では、Xsenseライドの最先端技術により、鳥肌が立つような没入感とリアリティに包まれるロングフリーフォール体験を味わうことができる。

海洋博物館に訪れたゲストに与えられるのは、深海13,000メートルで消息を絶った仲間の救出ミッション。ゲストは探査艇に乗り込み、映像と音響、アクションシートの融合によって生み出された未知の深海へと引き込まれていく。息をすることも忘れてしまうほどの新感覚ライドアトラクション体験が、スリル満点のオリジナルストーリーで繰り広げられる。

Introduction
海洋博物館の奥に隠された深海探査基地では、今まさに緊急対策会議が開かれていた。その議題は、深海13,000mで消息を絶った探査艇“オリオン”の捜索について。タイムリミットが迫る中、あなたは試験運用中の探査艇“アレイオン”に乗り込み、オリオン救出へ向かうことになるのだがー。

https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/mission-deepsea/

一般的な映画館の2倍以上のコントラスト比を実現する高精細LEDスクリーンを、前面と天面に設置。プロジェクターでは表現できない深海の光景が頭上にまで広がり、まるで包まれているかのような映像が映し出される。また全編にわたり音響の質を重視し、施設全体で合計81台の高品質スピーカーを使用。館内を縦横無尽に駆け巡る音と、シートを包み込む音が織りなす究極の聴覚体験を実現した。さらに風や背中を突くような、特殊効果を体験できるモーションライドシートを搭載。映像や音響と一体になった超精密なモーションで、かつてない臨場感や緊張感を生み出す。

深海世界に没入できるリアリティとエンターテインメント性を追求し、日本を代表する声優のひとりである大塚明夫氏をはじめとする業界トップクラスのクリエイターが参加。日本国内はもちろん、世界に誇るアトラクションが誕生したと自信をのぞかせる。

アトラクションに関する問い合わせは、ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)0570-064-110まで。

フカメディアを一緒に育ててください

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RECOMMEND

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8

こんな記事も読まれています

海面へ浮上